結婚独身ではどちらがストレスがたまるか

ストレス

結婚している人と独身の人ではどちらがストレスがたまりやすいかは、様々な意見があります。まず、独身の場合は、家に帰った時にだれも話す人がいないため、愚痴新築を言う相手がおらず精神的につらくなることがあります。また、孤独であることも気楽ではありますが、時には精神的につらくなることも考えられるでしょう。例えば、一人で家の中にいる分には特に感じることありませんが、外に出て買い物に行く場合、家族連れを見るとつらくなる人も少なくありません。

一方で結婚している場合は、パートナーと共同生活をしている点で思う通りにはいかないことも多く、ストレスをためてしまうことが多くなります。結婚生活で問題が生じるのは相手との人間関係に原因があることがほとんどです。自分が思ったことをでも相手がNOと言えば思う通りにはいかなくなります。

できるだけ結婚相手にストレスを感じないためには、最初から自分のやりたいことを半分程度しかできないと思うこと、またできるだけ自分と価値観が近い人を選ぶことが重要です。