アナタに合うのは結婚か独身か

孤独

人生の選択にはさまざまなシーンがありますが、永遠のテーマとも言えるのが結婚するべきか独身でいるべきか?ではないでしょうか。スタイルの違いはありますが、過去も現在も生きている中で、結婚に関わることは少なからずゼロではないはずです。

結婚をすればパートナーができ、経済的にも精神的にも落ち着く場合があります。何かに迷ったときには、相談できる相手が側にいるというメリットもあります。一人では解決するのが困難な出来事も、二人なら越えられるということもあります。

ただそこには、相手を思いやる気持ちや譲歩するという気持ちも必要になってきます。相手の言い分に納得できず、面倒なときもあるでしょう。違う人生を歩んできた二人が一緒に生活をするのですから、それは仕方のないことかもしれません。

一方、独身で過ごしていれば、自分一人の考えで生活することができます。経済的にも、仕事さえしていれば問題ありません。収入の全てを自分のためだけに使うこともできます。どうするべきか迷ったときも、自分だけで決めることができます。

その反面、人生を共にするパートナーがいないのですから、孤独を感じる瞬間も出てくるでしょう。結婚か独身か、その答えは人それぞれで正解はありません。自分の人生、何を選択するかは結局一人で決めるものではないでしょうか。