結婚と独身はどちらがよいか

友人

結婚と独身のどちらがよいかは人の価値観によって異なります。結婚して一生のパートナーに恵まれ幸せになる人もいれば、暴力を振るわれたり不倫をされたりと何かと問題が起こり独身の方が幸せなこともあります。どのような生き方をするかは人によってさまざまなです。

総じて結婚のメリットをいえば一人では寂しくないことです。一方で独身のメリットは、一人で自由に生きることができる点です。友人に誘われてすぐに飲み会に行ったり、旅行に行くこともできます。

では結婚のデメリットは何かといえば、自由になれない点です。友人と飲み会に行く時も子供の世話や家事があれば断らなければならないことも多いでしょう。一方で独り身のデメリットは、配偶者も子供もいないため、ひとりさびしく過ごさなければならない点です。特に年齢を重ねれば重ねるほどこの重みは大きくなるでしょう。

ただ、どちらにメリットを感じるかはその人の考え方や価値観、趣向次第になります。孤独でも問題ない人は一人でいてもよいでしょう。一方、家族が欲しい人は、相手を選び間違えなければ結婚にメリットを感じることが多くなるはずです。