愛ある結婚か独身か メリットデメリット

ハート

結婚を考えた時、独身の方ならその「責任」という言葉が重くのしかかるのではないでしょうか?お考えの通り、結婚すると様々な重圧と責任がかかってきます。

男性は妻と子供を食べさせる為に生涯働き続けなければいけない、女性は苦しい出産や家計を回し、夫だけで支えられない場合はやはり、女性も働かなければならない。これだけを見ていると、結婚なんて嫌になる人も出てくるのではないでしょうか?実はその重圧感と責任が、家族に大きな愛情を生みます。

子供がいてもいなくても、自分の自由を諦めて結婚に至るという時点で、互いを大きく愛し合っています。

愛の力は非常に大きく、相手の健康を願ったり、相手の幸せを願っていると、自然と健康に気を付けて暮らそうとしたり、相手が悲しんだり心が折れそうになったときは支えようとします。その結果、愛のある結婚をしている人間の方がより充実した日々を暮せたり、夢を叶えることが出来たりという割合が高くなっています。一人では乗り越えられないことも、愛ある二人なら乗り越えられることが多いのです。あなたはどちらのメリットを選びますか?